最大の特長は、独自の基準に基づいた8段階のネガ・ポジ判定。

機械式のネガ・ポジチェックで、正確な状況把握ができにくい理由とは?

曖昧表現

注目したネット文化1

自分が批判されるのが怖くて、100%賛成・100%反対の投稿を避ける傾向がある。

機械式ではネガティブに判定されるが、『キキコミ』ではポジティブのクラス判定

文脈を読み取り判断できる人間が解析するのがベスト。

逆説表現

注目したネット文化2

100%賛成や反対の投稿をする機会の多い匿名掲示板では、いわゆる「ほめ殺し」表現が横行している。

機械式ではポジティブに判定されるが、『キキコミ』ではネガティブのクラス判定

インターネット特有の言い回しは、単純なキーワードチェックだけでは判定できない。

そもそも
	2段階に分類することに無理がある。

だから『キキコミ』は8段階のネガ・ポジ判定


BEFORE

お問い合わせはコチラから


Copyright©2012 ASATSU-DK INC, All Rights Reserved.